東京のための新ドメイン「.tokyo」の先行登録、受付が開始されました

      2015/07/31

東京のための新ドメイン「.tokyo」の先行登録、受付が開始されました

東京では桜が散り始めて益々春が深まっています。
そんな中、東京のための新しいドメイン「.tokyo」の先行登録がはじまりましたね。

「.tokyo」の特設サイト

http://hello.tokyo/

これまでトップレベルドメインといえば「.com」「.jp」等の一般TLDと、
「.co.jp」「.ne.jp」「.jp」等の国別TLDに限定されていました。

国内のドメイン管理大手のGMOドメインレジストリ株式会社が、ドメインの国際管理団体「ICANN」に、「.tokyo」「.nagoya」の地理的名称トップレベルドメインを申請。
この審査が通過したので2014年から受付を開始するということです。

ドメインの登録件数は、世界中で増加する一方で、
企業や個人は欲しいドメインが取得できず、選択の自由が少ない状況でした。

トップレベルドメインに地域属性を付加することで、
ドメイン不足の解消、オリジナル性による価値の向上が見込めますね。

日本で「.tokyo」の先行登録が可能なサービス

お名前.com

お名前.com

ムームードメイン

ムームードメイン

ゴンベエドメイン

ゴンベエドメイン

GMOクラウド

GMOクラウド
GMOクラウド

バリュードメイン

バリュードメイン
バリュードメイン

ドメイン名には、半角英数字の他に、日本語も可能みたいです。
より短いドメインが価値が高く、申請者が複数の場合、オークションにより決定されます。

2020年の東京五輪の開催を背景に、申請する企業が増えそうですね。
東京に所在する企業や、東京でサービスを展開する企業にとっては非常に利用価値が高いのではないでしょうか。

「.tokyo」の受付期間と料金(参考)

・先行登録(商標あり)
期間:2014年4月7日から6月6日まで
料金:申請料と登録料と合わせて3万円~程度(更新料別途)

・先行登録(商標なし)
期間:2014年4月7日から7月18日まで
料金:申請料と登録料と合わせて1万円~程度(更新料別途)

・一般登録
期間:2014年7月22日から
料金:未定

※掲載の情報は、2014年4月8日時点に管理者が確認した情報です。
最新の情報は各関係機関をご参照下さいますようお願い申し上げます。

今後は、「.osaka」「.fukuoka」とか増えてくるかもしれませんね。
「.tokyo」が上手くいって、東京から国内が盛り上がればいいですね!