Webデザイン・デザインカンプの提出をほんの少し楽にする方法

      2019/05/16

webdesign_submit

今日はWebデザインの提出方法について、
ほんのちょっと楽になったお話です。
あくまで僕の方法のお話です。あしからず。。

仕事柄、毎日のようにWebデザイン作って、
お客さまへの提出を行っているんですが、
提出のフローが面倒だったりします。

提出フローをざっくり(僕の場合)

・作成したデザインを一枚画像で書き出す
・顧客毎のディレクトリの提出用フォルダに保存
・確認用のHTMLを準備
・テストサーバーの顧客毎のディレクトリへアップ
・URLを叩いて確認
・お客さまへURLを送る

とまあ、こんなことを毎日やっとるわけですね。

提出用のHTML作成部分でちょっと楽したい

いつもこんな感じで画像とHTMLを作成しています

/top01.html (トップページ)
/sub01.html (下層ページ)

/images/top01.jpg (トップページの画像)
/images/top01bg.jpg (トップページの背景画像)

デザインが増えるほど提出用のHTMLを作成しなくちゃいけない。
HTMLをコピペして、ファイル名を変更して、テキストエディタで開いて
読み込む画像部分を変更して、と面倒です。
(予め用意しといて、コピペで済むようにしとけばいいんですけどね!)

それで、ファイル名だけ変更すればOKなHTMLを作成しました

提出用のHTMLのファイル名(たとえばtop01等)を取得して、
読み込む画像のファイル名の部分が勝手に変わるHTMLを作成しました。
画像のファイル名とHTMLのファイル名を合わせるだけです。
なにげに便利です。

<!DOCTYPE html>
<html lang=”ja”>
<head>
<meta charset=”utf-8″>
<meta name=”robots” content=”nofollow,noindex”>
<script type=”text/javascript”>
var path = location.href.split(“/”);
path = path[path.length -1].split(“.html”)[0];
document.write(‘<title>’ + path + ‘</title>’);
</script>
<style type=”text/css”>
* {margin: 0;padding: 0;text-align: center;}
img {margin: 0 auto;}
</style>
<script type=”text/javascript”>
//背景繰り返し
document.write(‘<style type=”text/css”>body{background: url(images/’ + path + ‘bg.jpg) repeat-x top left;}</style>’);
//背景固定、繰り返し無し
//document.write(‘<style type=”text/css”>body{background: url(images/’ + path + ‘bg.jpg) no-repeat top center;}</style>’);
</script>
</head>
<body>
<script type=”text/javascript”>
document.write(‘<img src=”images/’ + path + ‘.jpg”>’);
</script>
</body>
</html>

サンプルデモ・ダウンロードはこちら

参考にさせていただきました

http://www.allinthemind.biz/markup/javascript/basename_js.html