ヤマモミジの種子のまきかた

      2014/04/18

ヤマモミジの種子のまきかた

4月も後半になり暖かい日が増えて来ました。
花粉のピークも過ぎて、過ごしやすい季節になりました。

春から夏にかけてのこの季節が好きです。 というわけで、ヤマモミジの種を撒きました。
はい、完全に趣味のお話です。園芸(土いじり)が趣味です。

ヤフオクで500円で買いました。60粒ほどあります。

ヤフオクで500円で買いました。60粒ほどあります。

なぜ、ヤマモミジかというと好きだからです。
もみじは四季折々の姿が楽しめるので、一番好きな樹木です。

過去にモミジの種まきは何度か経験してるのですが、発芽する確率がとっても低かったです。

今回はできるだけ発芽してほしかったので、ちゃんと下調べして蒔くことにしました。

植物の種には、皮や果肉などに発芽抑制物質が含まれているらしく、
ただ蒔くだけでは発芽率が低いようです。

これはつまり、種が親木の近くで生長して、
親子が共倒れになることを防ぐようできてるみたいです。

自然界では、風で飛ばされたり、雨に流されたり、動物に食べられたり、
そうして離れた所に発芽するように工夫されてるのですね。

これを踏まえて、蒔くときに種子に少し傷をつけたり、薄皮を剥いたりすると良いそうです。

DSC03140

ヤスリでごしごし。細かい手作業で大変でした。

羽もとって、むきむきした種子たち。

羽もとって、むきむきした種子たち。

この状態で種子を1時間程水につけます。 そして土に蒔きます。

用土は腐葉土ベースの土を選択しました。

用土は腐葉土ベースの土を選択しました。

自然に近い状態を再現するため、 土は腐葉土を選択すると良いでしょう。

厚み1センチほど土をかけてあげます。

厚み1センチほど土をかけてあげます。

あまり深植えにならない程度、 1センチくらい土をかけて上げます。

霧吹きでまんべんなく水をあげます。

霧吹きでまんべんなく水をあげます。

蒔き終わったら、全体にまんべんなく水を上げます。 これで種まき完了!

蒔けました。発芽するかな。

蒔けました。発芽するかな。

早ければ1~2ヶ月で発芽するようですが、
運が悪ければ1年待つこともあるようです。。

楽しみに発芽を待ちます。